学びを支える施設・制度

【充実した研究設備】

物理学では、自然現象を解明するために物質の微細な構造や極限環境下での状態、目で見ることのできない性質を測定します。各研究室には多様な研究対象に応じた最先端の器具、装置を備えています。

c_6_1.jpg

1.ミリケルビン温度域でのフォノンダイナミクスの測定を可能とする極低温レーザー分光システム 「Jマテリアル強相関物性研究室」


b_06_02.jpg

2.多重極限測定装置 「低次元電子物性研究室」


b_05_02.jpg

3.極低温・超高真空STM装置 「固体電子物性研究室」


highresolution.jpg

4.高分解能NMR装置 「低温物理学研究室」


kobutsu1-fig2.jpg

5.超広帯域誘電分光装置 「凝縮系ダイナミクス研究室」


jisei2-spes.jpg

6.スピン偏極電子分光装置 「固体電子物性研究室・表面磁性グループ」


hikari2.jpg

7.アルゴンイオンレーザー 「凝縮系ダイナミクス研究室」


b_03_03.jpg

8.3He-4He希釈冷凍機 「Jマテリアル強相関物性研究室」



【苫小牧宇宙電波観測所】

北海道大学苫小牧研究林内には、北海道大学と国立天文台が協力して設置した直径11mの電波望遠鏡があります。長約1.3cmの電波を受信します。天体の分子スペクトル線の観測により、銀河系で星が誕生する過程の研究に活躍しています。

c_6_2.jpg

9.苫小牧研究林内の電波望遠鏡 「宇宙物理研究室」


【学費・奨学金】

北海道大学では、経済的な理由により入学料や授業料の納付が困難な学生を対象とする免除制度があります。学業および課外活動で優れた成績を修めた場合には各種奨学金や奨励金を受ける機会もあります。

また、大学院に進学すると、学生インストラクターとして給与を受けながら教育や研究のスキルを磨くことも可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。

授業料免除について

奨学金制度について

奨励金について