« ミュオンスピン回転・緩和・共鳴(muSR)実験 | Main | [TOPICS] カゴ状化合物のラットリングとトンネリング »

微視的測定

基礎物性を北大で調べた後、さらに微視的な情報を必要とする場合、狙いを絞って中性子散乱、ミュオン スピン回転・緩和・共鳴(muSR)などの測定を、高エネルギー加速器 研究機構(つくば)、日本原子力研究所(東海)、Paul Scherrer 研究所(ス イス)等に出向いて行っています。

中性子散乱実験

Reactor

研究用原子炉JRR-3M


共鳴X線散乱実験

ミュオンスピン回転・緩和・共鳴(muSR)実験

muon port 1

高エネルギー加速器研究機構(KEK)
にあるミュオンポート


Posted at 19:11 in Research | WriteBacks () | Edit




WriteBacks
TrackBack ping me at
http://phys.sci.hokudai.ac.jp/LABS/kyokutei/vlt/research/beams.trackback
Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.















Menu: