CV

学歴

  • 2003.4-2006.3: 兵庫県立 宝塚北高等学校
  • 2006.4-2010.3: 大阪大学 基礎工学部 電子物理科学科 物性物理科学コース
  • 2010.4-2012.3: 東京大学大学院 工学系研究科 物理工学専攻 修士課程
  • 2012.4-2014.9: 東京大学大学院 工学系研究科 物理工学専攻 博士課程
  • 職歴

  • 2012.4-2014.9: 日本学術振興会 特別研究員 DC1
  • 2014.10-2015.3: 日本学術振興会 特別研究員 PD (資格変更)
  • 2014.10-2015.3: 東京大学大学院 工学系研究科 物理工学専攻 ポスドク
  • 2015.4-2016.1: ロスアラモス国立研究所 理論部門 ポスドク 
  • 2016.2-現在: 北海道大学大学院 理学研究院 物理学部門 助教
  • 教育歴

  • 2010: 冬学期: 東京大学工学部 数学1D TA
  • 2016: 夏学期: 北海道大学理学部 電磁気学演習Ⅱ
  • 2016: 冬学期: 北海道大学全学教育 自然科学実験
  • 2016: 冬学期: 北海道大学理学部 外国語文献購読Ⅲ
  • 2017: 夏学期: 北海道大学全学教育 物理学Ⅰ
  • 2017: 夏学期: 北海道大学理学部 電磁気学演習Ⅱ
  • 2017: 冬学期: 北海道大学理学部 外国語文献購読Ⅲ
  • 2018: 夏学期: 北海道大学全学教育 物理学Ⅰ
  • 2018: 夏学期: 北海道大学理学部 プログラミング入門
  • 2018: 冬学期: 北海道大学全学教育 物理学ⅠI
  • 2019: 夏学期: 北海道大学全学教育 物理学Ⅰ
  • 2019: 夏学期: 北海道大学理学部 プログラミング入門
  • 指導学生

  • 山家椋太 (2018-)
    - 卒業研究「Noncoplanar double-Q state in d-p model with strong spin-charge coupling」(2019)
  • 松本拓哉 (2017-)
    - 卒業研究「Nonreciprocal magnon excitations on a breathing kagome lattice」(2018)
  • 八城愛美 (2016-)
    - 卒業研究「Magnetic instability in the Hubbard model on a zigzag chain with two types of antisymmetric spin-orbit couplings」(2017) [同窓会賞受賞]
    - 修士論文「軌道自由度がもたらす奇パリティ拡張多極子と交差相関現象」(2019)
  • 学位論文

  • [博士論文] 速水 賢 (指導教員: 求 幸年 准教授),
    "Theoretical Study of Novel Magnetism and Electronic States in Spin-Charge-Orbital Coupled Systems",
    東京大学大学院工学系研究科 物理工学専攻, 2014年
  • [修士論文] 速水 賢 (指導教員: 求 幸年 准教授),
    "Partial Disorder in the Periodic Anderson Model on a Triangular Lattice",
    東京大学大学院工学系研究科 物理工学専攻, 2012年
  • プロジェクト

  • 科学研究費補助金 基盤研究 (B) (2019~2022年度) (1781万円)
    "反転対称性の破れた磁性体における非相反マグノンの研究 (19H01834)",
    研究代表者:佐藤 卓 教授 (東北大学)
  • 科学研究費補助金 基盤研究 (C) (2019~2021年度) (442万円)
    "微視的多極子の秩序による創発スピン軌道物性の開拓 (19K03752)",
    研究代表者:楠瀬 博明 教授 (明治大学)
  • 豊田理化学研究所 豊田理研スカラー (2019年度) (100万円)
    "結晶の磁気異方性に基づいた新しいスキルミオン結晶の理論的探索",
    研究代表者:速水 賢
  • 学術研究助成基金助成金 若手研究 (2018~2020年度) (403万円)
    "遍歴磁性体におけるカイラル磁気秩序相の起源解明と特異な磁気・非相反伝導の探求 (18K13488)",
    研究代表者:速水 賢
  • 科学研究費補助金 新学術領域研究 (研究領域提案型) 「J-Physics: 多極子伝導系の物理」公募研究 (2018~2019年度) (234万円)
    "局所的な軌道混成に由来するトロイダル多極子がもたらす新奇マルチフェロイクスの開拓 (18H04296)",
    研究代表者:速水 賢
  • 科学研究費補助金 研究活動スタート支援 (2016~2017年度) (299万円)
    "スピン軌道相互作用が強い磁性体に潜むトロイダルモーメントの理論的探索・制御 (16H06590)",
    研究代表者:速水 賢
  • 科学研究費補助金 基盤研究 (C) (2015~2017年度) (468万円)
    "空間・時間反転対称性の破れが創出する量子伝導と光学応答の理論 (15K05176)",
    研究代表者:楠瀬 博明 教授 (明治大学)
    (研究分担者として 2016年度から参加)
  • 日本学術振興会 特別研究員奨励費 (DC1) (2012~2014年度) (270万円)
    "近藤系が示す部分無秩序に伴う新奇な磁気・電荷秩序形成と磁気伝導現象の理論的研究 (12J09153)",
    研究代表者:速水 賢
    (2014年9月からPDに変更)
  • 受賞とおまけ(論文関係)

  • Editors' Suggestion
    "Multipole expansion for magnetic structures: A generation scheme for symmetry-adapted orthonormal basis set in crystallographic point group"
    M.-T. Suzuki, T. Nomoto, R. Arita, Y. Yanagi, S. Hayami, and H. Kusunose, Phys. Rev. B 99, 174407 (2019)

  • Cover Image
    "Electric Toroidal Quadrupoles in Spin-Orbit-Coupled Metal Cd2Re2O7"
    S. Hayami, Y. Yanagi, H. Kusunose, and Y. Motome, Phys. Rev. Lett. 122, 147602 (2019)

  • Editors' Suggestion
    "Classification of atomic-scale multipoles under crystallographic point groups and application to linear response tensors"
    S. Hayami, M. Yatsushiro, Y. Yanagi, and H. Kusunose, Phys. Rev. B 98, 165110 (2018)

  • Cover Image
    "Néel- and Bloch-Type Magnetic Vortices in Rashba Metals"
    S. Hayami and Y. Motome, Phys. Rev. Lett. 121, 137202 (2018)

  • Kaleidoscopes
    "Effective bilinear-biquadratic model for noncoplanar ordering in itinerant magnets"
    S. Hayami, R. Ozawa, and Y. Motome, Phys. Rev. B 95, 224424 (2017)

  • Editors' Suggestion
    "Toroidal order in metals without local inversion symmetry"
    S. Hayami, H. Kusunose, and Y. Motome, Phys. Rev. B 90, 024432 (2014)

  • 受賞

  • 2018: 日本物理学会若手奨励賞(領域8)「トロイダルモーメントと交差相関物性の微視的な理論研究」(10/19/2018)
  • 2016: 最優秀ポスター賞 (J-Physics:多極子伝導系の物理 平成28年度領域全体会議 5/26-28/2016)
  • 2012: 田中昭二賞(東京大学大学院 物理工学科 優秀修士論文賞)
  • 2010: 楠本賞(大阪大学 基礎工学部 電子物理科学科)