Satoru Hayami's Homepage

自己紹介

氏名: 速水 賢(はやみ さとる)
所属: 北海道大学大学院理学研究院物理学部門
身分: 助教
所在: 〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目北海道大学理学部2号館11-13
連絡先: 011-706-2694
E-mail: hayami_at_phys.sci.hokudai.ac.jp (_at_ → @)
所属学会: 日本物理学会
研究者ID: 20776546
出身地: 兵庫県宝塚市
趣味: 広島東洋カープの野球観戦, 読書
研究対象:

  • 電荷スピン結合系における特異な電子・磁気状態

  • スキルミオンを含む非共面的な磁気秩序のダイナミクス

  • マルチフェロイクス系の電気磁気効果

  • トロイダル秩序・多極子秩序の下での輸送特性

  • d電子・f電子系におけるスピン軌道相互作用が絡んだ物理

  • News

    • 指導学生の山家椋太さんが9/23-28に岡山コンベンションセンターで行われる国際会議"SCES 2019"にて研究成果発表を行います.

    • 指導学生の八城愛美さんが9/23-28に岡山コンベンションセンターで行われる国際会議"SCES 2019"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の奥村駿さんが9/23-28に岡山コンベンションセンターで行われる国際会議"SCES 2019"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の中惇さんが9/23-28に岡山コンベンションセンターで行われる国際会議"SCES 2019"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の鈴木通人さんが9/23-28に岡山コンベンションセンターで行われる国際会議"SCES 2019"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の楠瀬博明さんが9/23-28に岡山コンベンションセンターで行われる国際会議"SCES 2019"にて研究成果発表を行います.

    • 9/23-28に岡山コンベンションセンターで行われる国際会議"SCES 2019"にて研究成果発表を行います.

    • 9/18-21に神戸大学で行われる国際会議"J-Physics 2019 International Conference"にて研究成果発表を行います.

    • 9/17-18に神戸大学で行われる国際会議"KINKEN-WAKATE 2019 Multipole Physics"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の奥村駿さんが9/10-13に岐阜大学で行われる日本物理学会"2019年秋季大会"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の中惇さんが9/10-13に岐阜大学で行われる日本物理学会"2019年秋季大会"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の奥村駿さんが7/8-12にロシアで行われる国際ワークショップ"V International Workshop Dzyaloshinskii-Moriya Interaction and Exotic Spin Structures"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の中惇さんが5/29-31に東京大学で行われる国際会議"Frontiers of Correlated Electron Sciences"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の奥村駿さんが5/29-31に東京大学で行われる国際会議"Frontiers of Correlated Electron Sciences"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の奥村駿さんが5/22-24に東京大学で行われる国際会議"CEMS Symposium on Emergent Quantum Materials"にて研究成果発表を行います.

    • Journal of Physical Society of Japan に論文 "Magnetic Vortex Induced by Nonmagnetic Impurity in Ferromagnets: Magnetic Multipole and Toroidal around the Vacancy" が掲載されました. (05/17/2019)

    • Physical Review B に論文 "Multipole expansion for magnetic structures: A generation scheme for a symmetry-adapted orthonormal basis set in the crystallographic point group" が掲載されました. (05/10/2019)

    • Journal of Physical Society of Japan に論文 "Atomic-Scale Magnetic Toroidal Dipole under Odd-Parity Hybridization" が掲載されました. (04/18/2019)

    • Physical Review Letters に論文 "Electric Toroidal Quadrupoles in Spin-Orbit-Coupled Metal Cd2Re2O7" が掲載されました. "Cover image"に選ばれました. (04/11/2019)

    • Physical Review B に論文 "Effect of magnetic anisotropy on skyrmions with a high topological number in itinerant magnets" が掲載されました. (03/19/2019)

    • 共同研究者の中惇さんが3/14-17に九州大学で行われる日本物理学会"第74回年次大会"にて研究成果発表を行います.

    • 指導学生の山家椋太さんが3/14-17に九州大学で行われる日本物理学会"第74回年次大会"にて研究成果発表を行います.

    • 指導学生の松本拓哉さんが3/14-17に九州大学で行われる日本物理学会"第74回年次大会"にて研究成果発表を行います.

    • 指導学生の八城愛美さんが3/14-17に九州大学で行われる日本物理学会"第74回年次大会"にて研究成果発表を行います.

    • 3/14-17に九州大学で行われる日本物理学会"第74回年次大会"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の奥村駿さんが1/27-29に神田山荘で行われるトピカルミーティング"キラル物性シンポジウム"にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の奥村駿さんが1/22-24に名古屋大学で行われる研究会"第4回「トポロジーが紡ぐ物質科学のフロンティア」領域研究会"にて研究成果発表を行います.

    • 1/21-22に明治大学で行われるJ-Physics トピカルミーティング「拡張多極子研究の進展と展望」にて研究成果発表を行います.

    • 共同研究者の中惇さんが1/11-13に早稲田大学で行われる国際シンポジウム"The 19th JAPAN-KOREA-TAIWAN SYMPOSIUM ON STRONGLY CORRELATED ELECTRON SYSTEMS"にて研究成果発表を行います.

    2018年のニュースはこちら

    2017年のニュースはこちら

    2016年のニュースはこちら

    2015年のニュースはこちら