宇宙物理学

トップ 研究室紹介 業績 年次報告 アクセス 研究室HP

研究室紹介

教員

氏名 メールアドレス 内線
准教授 徂徠 和夫 sorai< at >astro1.sci.hokudai.ac.jp 4435
講師 岡本 崇 okamoto< at >astro1.sci.hokudai.ac.jp 2893
助教 Alexander Pettitt alex< at >oia.hokudai.ac.jp 3516

研究紹介

[理論]
理論グループでは主にスーパーコンピュータを用いたシミュレーションを行うことにより, 銀河や銀河団のような天体がどのように形成されたのか,また,銀河の中で星がどのように 生まれるのかを研究しています.また,シミュレーションから得られた結果を元に,観測に 対する予言をし,他大学を含む観測グループと協力して実際に観測をすることで理論モデル の検証も行っています.
{観測}
実験・観測グループでは,銀河においてガスから星が生成される過程を明らかにするために,主に電波望遠鏡を使って低温の分子ガスの観測を行っています.また,遠方の銀河を観測することで,銀河における星生成がどのように変化してきたのかということを明らかにするために,南極にテラヘルツ波を観測する望遠鏡を作るプロジェクトにも参加しています.

円盤銀河の星間ガスの高精度数値シミュレーション結果. 銀河で巨大分子雲の形成や衝突がどのように起こり 星形成とどう関係するのかについての手かがりを与えてくれる.

2011年度 業績[pdf]

              

2012年度 業績[pdf]

              

2013年度 業績[pdf]

              

2014年度 業績[pdf]

              

2015年度 業績[pdf]

              

2016年度 業績[pdf]

2011年度 年次報告[pdf]

              

2012年度 年次報告[pdf]

              

2013年度 年次報告[pdf]

              

2014年度 年次報告[pdf]

              

2015年度 年次報告[pdf]

              

2016年度 年次報告[pdf]

アクセス

北海道大学 大学院理学研究院 宇宙物理研究室

  • 〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目 理学部2号館9階9-01から04
  • TEL: 011-706-2693
  • FAX: 011-727-3498

最寄駅から理学部まで

  • JR「札幌」駅・地下鉄「さっぽろ」駅より徒歩15分
  • 地下鉄南北線「北12条」駅より徒歩8分

新千歳空港から札幌駅までのアクセス

  • JR快速エアポートでおよそ40分
  • バス(中央・北斗交通)でおよそ1時間10分