研究内容PageBack

研究内容一覧

  私達は、「スピン」と「ナノ」をキーワードとして、電子スピンが起源となる磁性やスピン物性の研究を、主として表面、超薄膜、ナノ構造体を対象に行っています。実験には、当研究室で開発した計測装置や特注高性能計測装置を含む、当研究室ならではの装置を用います。

  • 交換磁気異方性
  • 表面磁性
  • 非磁性物資表面に発現する強磁性
  • 強相関磁性酸化物の磁区構造
  • スピン偏極SEMの開発
北海道大学 大学院理学院 物性物理学専攻 スピン・ナノ物性研究室
北海道札幌市北区北10条西8丁目 理学部5号館(高層棟)2F 2-19室
Tel/Fax:011-706-2685 E-mail:koike@phys.sci.hokudai.ac.jp
  • 北海道大学
  • オープンファシリティ
  • CRIS 北海道大学創成研究機構