学会・研究会

2013□■2012□■2011□■2010□■2009□■2008□■2007□■2006□■2005□■2004

2013 Page Top ▲

国際

招待講演

Masaki Takesada
“Photoinduced Effect in Low Dimensional Ferroelectrics”
Joint International Workshop of WFF&WFSO
(The 2nd Workshop on New Frontiers in Ferroelectrics 2013 & The 2nd Workshop on Functional and Smart Oxides 2013) 4-8 March, 2013 (Sapporo)

一般講演(口頭発表)

S. V. Grabovsky, I. V. Shnaidshtein, M. Takesada, A. Onodera and B. A. Strukov
“Precise Specific Heat of Single-Crystal Barium Titanate in Wide Temprature Region”
13th International Meeting on Ferroelectricity (IMF-13)
1-6 September, 2013 (Krakow)

一般講演(ポスター発表)

T. Mitsumura, M. Takesada, A. Onodera, Y. Fukada, T. Nagata, J. Kano and N. Ikeda
“Raman Scattering Study of Multiferroic LuFe2O4”
13th International Meeting on Ferroelectricity (IMF-13)
1-6 September, 2013 (Krakow)


N. Hasegawa, T. Mitsumura, M. Takesada, A. Onodera, J. Kano and N. Ikeda
“Specific Heat Study of Multiferroic LuFe2O4 Single Crystal”
13th International Meeting on Ferroelectricity (IMF-13)
1-6 September, 2013 (Krakow)


T. Nagata, B. Roman, P. E. Janolin, J. M. Kiat, R. Feyerherm, E. Dudzik, N. Hasegawa, A. Onodera, M. Takesada, J. Kano, M. Fukunaga, T. Kambe and N. Ikeda
“Phase Transition of YbFe2O4”
13th International Meeting on Ferroelectricity (IMF-13)
1-6 September, 2013 (Krakow)

国内

招待講演

小野寺 彰
”2原子結晶系の強誘電性の新たな展開”
第61回応用物理学会シンポジウム(Ferroelectric Innovation)
2014年3月 (青山学院大学)


武貞正樹
”ペロフスカイト型強誘電性ナノ単結晶の強誘電性相転移と光応答”
光・電子機能材料研究会「最近の光・電子機能材料の進展 〜有機・無機ハイブリッドの探索〜」
2013年12月13日〜14日(九州工業大)

一般講演(口頭発表)

武貞正樹,伯田幸也,高島浩,小野寺彰
“超臨界水熱合成法で作製されたペロフスカイト酸化物ナノ結晶の低振動数光散乱II”
日本物理学会第68回年次大会
2013年3月26日〜29日(広島大)


是枝聡肇,饗場悠太,小川智大,佐伯眞太郎,酒井洋徳,谷口祥太,土井源太,武貞正樹,八木駿郎
“量子常誘電体における高速誘導レイリー散乱分光(IV)”
日本物理学会 2013年秋季大会
2013年9月25日〜28日(徳島大)


永田知子,狩野旬,福永守,神戸高志,B.Roman,R.Feyerherm,E. Dudzik,P.E.Janolin,J.M.Kiat,長谷川奈保,武貞正樹,小野寺彰,池田直
“層状鉄複電荷酸化物YbFe2O4の相転移観察II”
日本物理学会 2013年秋季大会
2013年9月25日〜28日(徳島大)

一般講演(ポスター発表)

三ツ村崇志,長谷川奈保,武貞正樹,深田幸正,永田知子,狩野旬,池田直,小野寺彰
“LuFe2O4の低振動数顕微ラマン散乱III”
日本物理学会第68回年次大会
2013年3月26日〜29日(広島大)


武貞正樹,伯田幸也,高島浩,小野寺彰
“超臨界水熱合成法で作成されたBaTiO3ナノ結晶の広帯域光散乱分光”
日本物理学会第68回年次大会
2013年3月26日〜29日(広島大)


長谷川奈保,武貞正樹,深田幸正,永田知子,狩野旬,池田直,小野寺彰
“マルチフェロイック物質LuFe2O4とYbFe2O4の比熱測定”
日本物理学会第68回年次大会
2013年3月26日〜29日(広島大)

2012 Page Top ▲

国際

招待講演

Masaki Takesada
“Photoinduced critical phenomena in low dimensional ferroelectric perovskites under ultraviolet illumination” Joint International Symposium ISFD-11-RCBJSF
the 11th International Symposium on Ferroic Domains and Micro- to Nanoscopic Structures (ISFD)
the 11th Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity (RCBJSF)
August 20 - 24, 2012 Ekaterinburg (Russia)


Masaki Takesada
“Photoinduced Effect in Low Dimensional Ferroelectrics”
Workshop on New Frontiers in Ferroelectrics 2012
21- 23 February, 2012 HIDAKA

一般講演(口頭発表)
 

M. Takesada, Y. Hakuta, H. Takashima, and A. Onodera
“Low Frequency Phonon Behavior in Single Nanocrystal of Perovskite Oxide SrTiO3”
IUMRS-International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM 2012)
23-28 September, 2012 (Yokohama)

一般講演(ポスター発表)

M. Sasaki, M. Takesada and A. Onodera
“Doping Effect ofA-site ion on Dielectric Behavior in SrCu3Ti4O12”
IUMRS-International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM 2012)
23-28 September, 2012(Yokohama)

国内

招待講演

武貞正樹
”ペロフスカイト型低次元強誘電性酸化物の紫外光照射効果”
酸化物alliance「酸化物ナノエレクトロニクス OXIDE NANOELECTRONICS」
− ぺロブスカイト型酸化物の基礎そしてデバイス開発の現状と未来 −
2012年11月14日 (産業技術総合研究所)

一般講演(口頭発表)
 

是枝聡肇,齊官清四郎,武貞正樹,八木駿郎
“量子常誘電体における高速インパルシブ誘導レイリー散乱分光II”
日本物理学会第67回年次大会
2012年3月24日〜27日(関西学院大)


武貞正樹,伯田幸也,高島浩,小野寺彰
“超臨界水熱合成法で作製されたSrTiO3ナノ結晶のラマン散乱”
日本物理学会第67回年次大会
2012年3月24日〜27日(関西学院大)


武貞正樹,伯田幸也,高島浩,小野寺彰
“超臨界水熱合成法で作製されたペロフスカイト酸化物ナノ結晶の低振動数光散乱”
日本物理学会 2012年秋季大会
2012年9月18日〜21日 (横浜国立大)


是枝聡肇,齊官清四郎,武貞正樹,八木駿郎
“量子常誘電体における高速インパルシブ誘導レイリー散乱分光(III)”
日本物理学会 2012年秋季大会
2012年9月18日〜21日 (横浜国立大)


佐々木雅貴,武貞正樹,小野寺彰
“巨大誘電物質CaCu3Ti4O12のSr置換による誘電挙動変化”
日本物理学会 2012年秋季大会
2012年9月18日〜21日 (横浜国立大)

一般講演(ポスター発表)

斉藤洋平,武貞正樹,三ツ村崇志,小野寺彰
“強誘電性Bi層状ペロフスカイト酸化物PbBi4Ti4O15の低振動数光散乱”
日本物理学会第67回年次大会
2012年3月24日〜27日(関西学院大)


平哲弥,服部敬寛,根本泰成,*佐々木雅貴,武貞正樹,小野寺彰
“Aサイト秩序型CCTOの誘電挙動 A'サイト置換効果II”
日本物理学会第67回年次大会
2012年3月24日〜27日(関西学院大)


三ツ村崇志,武貞正樹,深田幸正,永田知子,狩野旬,池田直,小野寺彰
“LuFe2O4の低振動数顕微ラマン散乱II”
日本物理学会 2012年秋季大会
2012年9月18日〜21日 (横浜国立大)

2011 Page Top ▲

国内

招待講演

武貞正樹
”強誘電性Bi層状ペロフスカイト酸化物の相転移ダイナミクスとその光誘起効果”
第17回山口大学理学部講演会
2011年2月15日

一般講演(口頭発表)
 

T. Murata, M. Takesada, A. Onodera and H. Takashima
“Ferroelectric Microregion in Quantum Paraelectric SrTiO3 Epitaxial Thin Film with Nanostructure”
21st MRS-J Academic Symposium
2011.12.20 (横浜)

一般講演(ポスター発表)

村田知紀,*武貞正樹,高島浩,小野寺彰
“量子常誘電性チタン酸ストロンチウム薄膜の顕微ブリルアン散乱”
日本物理学会第66回年次大会
2011年3月25日〜28日 (新潟大学)


上村雄基,*服部敬寛,佐々木雅貴,武貞正樹,小野寺彰
“Aサイト秩序型ペロフスカイトCCTOのBe置換効果”
日本物理学会第66回年次大会
2011年3月25日〜28日 (新潟大学)


三ツ村崇志,武貞正樹,赤浜裕士,神戸高志,狩野旬,永田知子,池田直,小野寺彰
“LuFe2O4の低振動数光散乱”
日本物理学会第66回年次大会
2011年3月25日〜28日 (新潟大学)


武貞正樹,村田知紀,鏡太介,三ツ村崇志,小野寺彰
“高島浩 量子常誘電性チタン酸ストロンチウム薄膜の顕微ラマン散乱”
日本物理学会2011年秋季大会
2011年9月21日〜24日 (富山)


是枝聡肇,齊官清四郎,武貞正樹,八木駿郎
“量子常誘電体における高速インパルシブ誘導レイリー散乱分光”
日本物理学会2011年秋季大会
2011年9月21日〜24日 (富山)


三ツ村崇志,武貞正樹,深田幸正,永田知子,狩野旬,池田直,小野寺彰
“LuFe2O4の低振動数顕微ラマン散乱”
日本物理学会2011年秋季大会
2011年9月21日〜24日 (富山)


服部敬寛,平哲弥,佐々木雅貴,武貞正樹,小野寺彰
“Aサイト秩序型CCTOの誘電挙動 A'サイト置換効果”
日本物理学会2011年秋季大会
2011年9月21日〜24日 (富山)

2010 Page Top ▲

国際

招待講演

M. Takesada
“Ferroelectric Phase Transitions and Photoinduced Cooperative phenomena in Perovskites and Related Materials studied by High Resolution Spectroscopic Technique”
The 8th Japan-Korea Conference on Ferroelectrics (JKC-FE08)
August 3-6, 2010 (Himeji, Japan)

一般講演(口頭発表)

D. Kagami, M. Takesada, A. Onodera, H. Satoh
"Photoinduced Effect in Li doped ZnO by Brillouin Scattering"
The 8th Japan-Korea Conference on Ferroelectrics (JKC-FE08)
August 3-6, 2010 (Himeji, Japan)

国内

招待講演

武貞正樹
“強誘電性Bi層状ペロフスカイト酸化物の相転移ダイナミクスとその光誘起効果”
第17回山口大学理学部講演会
2011年2月15日 (山口大学)

一般講演(口頭発表)

藤原幸宏,山下直飛人,溝川貴司,石川忠彦,腰原伸也,武貞正樹,伊藤満
“光励起下のSrTiO3の電子状態”
日本物理学会第65回年次大会
2010年3月20日〜23日(岡山大学)


武貞正樹,鏡太介,小野寺彰
“強誘電性半導体Li-doped ZnOの紫外光照射効果”
日本物理学会第65回年次大会
2010年3月20日〜23日(岡山大学)


植木彩圭,武貞正樹,小野寺彰,野口祐二,宮山勝
“ビスマス層状ペロフスカイトPb2Bi4Ti5O18単結晶のブリルアン散乱”
日本物理学会第65回年次大会
2010年3月20日〜23日(岡山大学)


鏡太介,武貞正樹,小野寺彰,佐藤博保
“紫外光照射下における強誘電性半導体Zn1-xLixOの光散乱”
日本物理学会2010年秋季大会
2010年9月23日〜26日(大阪府立大学)

一般講演(ポスター発表)

八木駿郎,武貞正樹
“極低温におけるSrTiO3の光散乱スペクトルII”
日本物理学会第65回年次大会
2010年3月20日〜23日(岡山大学)


田代貴美,安孫子和弘,佐々木雅貴,上村雄基,武貞正樹,小野寺彰
“巨大誘電率ペロフスカイト結晶CaCu3Ti4012のドープ効果II:Cd置換効果”
日本物理学会2010年秋季大会
2010年9月23日〜26日(大阪府立大学)


武貞正樹,鏡太介,植木彩圭,小野寺彰,野口祐,二宮山勝
“強誘電性ビスマス層状ペロフスカイトPb2Bi4Ti5O18の光誘起効果II”
日本物理学会2010年秋季大会
2010年9月23日〜26日(大阪府立大学)

2009 Page Top ▲

国際

一般講演(口頭発表)
 

K. Kawatani, M. Takesada, M. Fukunaga, M. Oda, M. Ido and A. Onodera
“Dielectric Properties in CaCu3Ti4O12 Single Crystal at High Temperatures”
12th International Meeting on Ferroelectricity & 18th IEEE International Symposium on the Applications of Ferroelectrics (IMF-ISAF-2009)
Aug 23-27,2009 (Xi'an, China)


M. Takesada, A. Muta, A. Ueki, A. Hattori, S. Kataoka, A. Onodera, Y. Noguchi and M. Miyayama
“Dynamical Properties of Ferroelectric Fluctuation in Bismuth Layered Perovskites under UV Photo Excitation”
19th MRS-J Symposium
Dec 7-8, 2009 (Yokohama)

一般講演(ポスター発表)

M. Takesada, A. Muta, A. Ueki, A. Onodera, Y. Noguchi and M. Miyayama
“Photoinduced Effect in Quasi-Longrange Ferroelelectric Fluctuation on Bismuth Layered Perovskites”
12th International Meeting on Ferroelectricity & 18th IEEE International Symposium on the Applications of Ferroelectrics (IMF-ISAF-2009)
Aug 23-27,2009 (Xi'an, China)


M. Takesada, H. Nihonmatsu, T. Yagi, A. Onodera and Y. Akishige
“Soft Mode Dynamics in Ni doped KTaO3 under UV Photo Excitation with DC Electric Field”
19th MRS-J Symposium
Dec 7-8, 2009 (Yokohama)

国内

招待講演

武貞正樹
”誘電体における光励起と協力現象のかかわり”
中国・四国・北九州地区誘電体セミナー
2009年12月12日 (岡山大学)

一般講演(口頭発表)
 

福永正則,武貞正樹,小野寺彰
“強誘電性ビスマス層状ペロフスカイトのソフトモードダイナミクス”
日本物理学会第64回年次大会
2009年3月27日〜30日 (立教大学)


牟田絢香,武貞正樹,片岡晋哉,小野寺彰
“強誘電性Bi層状ペロフスカイトBaBi4Ti4O15の低振動光散乱”
日本物理学会第64回年次大会
2009年3月27日〜30日 (立教大学)


武貞正樹,牟田絢香,福永正則,小野寺彰 “ビスマス層状ペロフスカイト酸化物の紫外光照射効果” 日本物理学会第64回年次大会 2009年3月27日〜30日 (立教大学)


川谷恵一,藤本圭佑,小田研,伊土政幸,小野寺彰 “CaCu3Ti4O12単結晶の作成と誘電測定” 日本物理学会第64回年次大会 2009年3月27日〜30日 (立教大学)


藤原幸宏,山下直飛人,溝川貴司,石川忠彦,腰原伸也,武貞正樹,伊藤満
“光励起下のSrTiO3の電子状態”
日本物理学会2009年秋季大会
2009年9月25日〜28日(熊本大学)


武貞正樹,植木彩圭,村田知紀,野口祐二,宮山勝,小野寺彰
“ビスマス層状ペロフスカイト型強誘電体における紫外光照射効果”
日本物理学会2009年秋季大会
2009年9月25日〜28日(熊本大学)


村田知紀,武貞正樹,小野寺彰,後藤照顕,山口俊
“Rb2CdI4の低振動光散乱”
日本物理学会2009年秋季大会
2009年9月25日〜28日(熊本大学)


上村雄基,武貞正樹,伊土政幸,小田研,小野寺彰
“CaCu3Ti4O12単結晶の誘電挙動”
日本物理学会2009年秋季大会
2009年9月25日〜28日(熊本大学)


武貞正樹, 二本松寛司, 小野寺彰, 秋重幸邦
“量子常誘電体Ni-doped KTaO3のUV光励起ソフトモードダイナミクス”
第26回強誘電体応用会議(FMA26)
2009年5月27日〜30日 (コープイン京都)


小野寺彰, 川谷恵一, 武貞正樹, 小田研, 伊土政幸
“CaCu3Ti4O12の単結晶作製と誘電挙動”
第26回強誘電体応用会議(FMA26)
2009年5月27日〜30日 (コープイン京都)

2008 Page Top ▲

国際

招待講演

M. Takesada
“Photo-Induced Phenomena on Layered Perovskite Oxides andRelated Materials Studied by Low Frequency Raman Scattering”
9th Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity (RCBJSF9)
June 15-19, 2008 (Vilnius)


M. Takesada
“Photoinduced Effect on Ferroelectric Bismuth Layered Perovskites Studiedby High Resolution Raman Scattering”
IUMRS international conference in Asia 2008 (IUMRS-ICA2008)
Dec 9-13, 2008 (Nagoya)


A. Onodera
“Anomalous Dielectric Behavior in CaCu3Ti4O12 at High Temperatures”
9th Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity (RCBJSF9)
June 15-19, 2008 (Vilnius)

一般講演(口頭発表)
 

M. Fukunaga, M. Takesada and A. Onodera
“ Raman Scattering Study of Soft Mode Behavior in Ferroelectric Sr2Bi4Ti5O18”
The 6th Asian meeting on Ferroelectrics (AMF-6)
Aug 2-6, 2008 (National Taipei University of Technology, Taipei, Taiwan)


Masaki Takesada, Ayaka Ueki, Shinya Kataoka, and Akira Onodera
“Photoinduced Cooperative Phenomena in Ferroelectric Layered Perovskites Studied by High Resolution Raman Scattering”
3rd International Conference on Photo-Induced Phase Transitions and Cooperative Phenomena (PIPT2008)
Nov 11-15, 2008 (Osaka, Japan)

一般講演(ポスター発表)
A. Ueki, M. Takesada, S. Hiramatsu, K. Kawatani and A. Onodera
“Raman Scattering Study of Bismuth Layered Ferroelectric Compound Pb2Bi4Ti5O18”
9th Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity (RCBJSF9)
June 15-19, 2008 (Vilnius)

国内

一般講演(口頭発表)
 

福永正則,武貞正樹,小野寺彰
“Bi層状ペロブスカイトSr2Bi4Ti5O18の低振動数光散乱”
日本物理学会 第63回年次大会
2008年3月22日〜26日 近畿大学東大阪キャンパス


片岡晋哉,武貞正樹,植木彩圭,二本松寛司,小野寺彰
“Bi層状ペロフスカイトBa2Bi4Ti5O18のセントラルピーク”
日本物理学会 第63回年次大会
2008年3月22日〜26日 近畿大学東大阪キャンパス


武貞正樹,福永正則,二本松寛司,片岡晋哉,平松祥悟,植木彩圭,川谷恵一,小野寺彰
“強誘電性Bi層状ペロフスカイトの光誘起効果”
日本物理学会 第63回年次大会
2008年3月22日〜26日 近畿大学東大阪キャンパス


川谷恵一,平松祥悟,福永正則,武貞正樹,小野寺彰
“巨大誘電率ペロブスカイトCaCu3Ti4O12の高温相転移”
日本物理学会 第63回年次大会
2008年3月22日〜26日 近畿大学東大阪キャンパス


高岩徳寿,田久保耕,溝川貴司,石川忠彦,腰原伸也,武貞正樹,伊藤満
“紫外光励起下のSrTiO3の光電子分光III”
日本物理学会 第63回年次大会
2008年3月22日〜26日 近畿大学東大阪キャンパス

2007 Page Top ▲

国際

一般講演(口頭発表)
 

M.Takesada,H.Nihonmatsu, A.Onodera, M.Itoh, and T.Yagi
”Acoustic Anomaly and Perfect Softening of Ferroelectric Mode in SrTi18O3”
11th European Meeting on Ferroelectricity
Sep 3-7, 2007 (Bled, Slovenia)

一般講演(ポスター発表)

M. Fukunaga, M. takesada and A.Onodera
“Light Scattering Study of Ferroelectric Semiconductor Zinc Oxide"
11th European Meeting on Ferroelectricity
Sep 3-7, 2007 (Bled, Slovenia)


M.Takesada, M. Itoh, A. Onodera and T. Yagi
“Perfect Softening of Slater Type TO Mode in Perovskite Ferroelectric Oxide SrTi18O3”
2th International Conference on Phonon Scattering in Condensed Matter (PHONONS2007)
July 15-20, 2007 (Paris, France)

国内

招待講演

武貞正樹
“量子強誘電体における極性ソフトモードの完全凍結と光誘起効果”
大学研究推進体「相転移の物理学」第1回公開研究会 多岐にわたる相転移研究
2007年12月15日 (山口大学)

一般講演(口頭発表)
 

武貞正樹,二本松寛司,小野寺彰,秋重幸邦,八木駿郎,腰原伸也
“Ni-doped KTaO3における低振動ラマン散乱スペクトルの光誘起効果”
日本物理学会 第62回年次大会
2007年9月21日〜24日 (北海道大学札幌キャンパス)


福永正則,武貞正樹,小野寺彰
“強誘電体Li-doped ZnOにおける光照射効果”
日本物理学会 第62回年次大会
2007年9月21日〜24日 (北海道大学札幌キャンパス)


川谷恵一,毛利聖子,福永正則,武貞正樹,小野寺彰
“層状ペロフスカイト酸化物Ba2Bi4Ti5O18(m=5)の相転移”
日本物理学会 第62回年次大会
2007年9月21日〜24日 (北海道大学札幌キャンパス)


平松祥吾,福永正則,武貞正樹,小野寺彰
“Ca0.25Cu0.75TiO3における巨大誘電率のドーパント効果”
日本物理学会 第62回年次大会
2007年9月21日〜24日 (北海道大学札幌キャンパス)


武貞正樹,伊藤満,小野寺彰,八木駿郎
“SrTi18O3の強誘電性ソフトモード完全凍結と従来の矛盾した結果との比較”
日本物理学会 2007年春季大会
2007年3月18日〜21日 (鹿児島大学郡元キャンパス)


二本松寛司,武貞正樹,秋重幸邦,小野寺彰
“Ni-doped KTaO3における低振動光散乱”
日本物理学会 2007年春季大会
2007年3月18日〜21日 (鹿児島大学郡元キャンパス)


飯田敬,田久保耕,孫珍永A,溝川貴司,石川忠彦,腰原伸也,武貞正樹,伊藤満
“紫外光励起下のSrTiO3の光電子分光 II”
日本物理学会 2007年春季大会
2007年3月18日〜21日 (鹿児島大学郡元キャンパス)


平松祥悟,福永正則,長澤秀彦,武貞正樹,佐藤博保,小野寺彰
“ペロフスカイトCaCu3Ti4O12の格子定数の温度依存性”
日本物理学会 2007年春季大会
2007年3月18日〜21日 (鹿児島大学郡元キャンパス)

2006 Page Top ▲

国際

招待講演

S. Mouri, M. Fukunaga, S. Hiramatsu, M. Takesada, H. Satoh and A. Onodera
“New Phase Transition in Layered Ferroelectric Pb2Bi4Ti5O18 “
The 5th Asian Meeting on Ferroelectrics
September 3-7, 2006 (Tokyo University of Science, Noda, Japan)


A.Onodera, S. Mouri, M. Fukunaga, S. Hiramatsu, M. Takesada
“Bi-Layered Perovskite Oxides As a Model for Ultra-Thin Ferroelectric Films
The 8th Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity (RCBJSF-8)
May 15-19, 2006 (Tsukuba, JAPAN)

一般講演(口頭発表)

M. Takesada, M. Itoh, A. Onodera and T. Yagi
“Perfect Softening of Ferroelectric Mode in SrTi18O3”
The 5th Asian Meeting on Ferroelectrics
September 3-7, 2006 (Tokyo University of Science, Noda, Japan)


M. Takesada, A. Onodera, M. Itoh, and T. Yagi
“Demonstration of Perfect Softening of the Slater-Type Ferroelectric Mode on SrTi18O3”
The 8th Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity (RCBJSF-8)
May 15-19, 2006 (Tsukuba, JAPAN)


S. Mouri, M. Fukunaga, S. Hiramatsu, M. Takesada and A. Onodera
“Ferroelectric phase Transition in Bi-Layered Perovskite Oxides Sr2Bi4Ti5O18”
Ferroelectric Mode on SrTi18O3”, The 8th Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity (RCBJSF-8)
May 15-19, 2006 (Tsukuba, JAPAN)

一般講演(ポスター発表)

M. Takesada, K. Sudo, M. Fukunaga and A. Onodera
“LIGHT SCATTERING STUDY OF FERROELECTRIC BISMUTH LAYERED PEROVSKITE SrBi2Ta2O9”
The 5th Asian Meeting on Ferroelectrics
September 3-7, 2006 (Tokyo University of Science, Noda, Japan)


M. Takesada, M. Itoh, A. Onodera, and T. Yagi
“Perfect Softening of Ferroelectric Mode in SrTi18O3”
The 6th Japan-Korea Conference on Ferroelectricity
August 17-20, 2006 (Tohoku University, Sendai, Japan)


M. Fukunaga, M. Takesada, and A. Onodera
“Brillouin scattering study of ferroelectric semiconductor zinc oxide”
The 6th Japan-Korea Conferenceon Ferroelectricity
August 17-20, 2006 (Tohoku University, Sendai, Japan)


M. Fukunaga, M. Takesada, A. Onodera, R. Kuwabara, J. P. Gong, Y. Osada and T. Yagi
”Double Network gels studied by Light Scattering”
International Symposium on Topological Aspects of Critical Systems and Network
February 13-14, 2006  (Hokkaido Univ.,Sapporo, Japan)

国内

招待講演

武貞正樹
“放射光による量子常誘電体KTaO3のX線照射効果”
第3回ナノ光制御による巨視的秩序形成と物性発現に関する研究会
2006年12月15,16日 (名古屋大学)


武貞正樹
“放射光による量子常誘電体の光・電場誘起協力現象”
加速器科学支援ミニワークショップ
2006年3月7日 (高エネルギー物理学研究所 つくば市)

一般講演(口頭発表)

(口頭発表)

小野寺彰, 毛利聖子, 福永正則, 平松祥吾, 武貞正樹, 山下晴康
“Bi層状ぺロブスカイト(m=5)の強誘電体性と相転移”
第23回強誘電体応用会議
2006年5月24日〜27日 (コープイン京都大ホール) 


石川忠彦,関敬司,栗田雅章,腰原伸也,武貞正樹,伊藤満
”量子常誘電体SrTiO3における相制御に伴う光伝導変化II”
日本物理学会第61回年次大会
2006年3月27日〜30日 (松山)


毛利聖子,福永正則,平松祥悟,武貞正樹,小野寺彰
“層状ペロブスカイト(m=5)の相転移II”
日本物理学会第61回年次大会
2006年3月27日〜30日 (松山)


西畑保雄、武貞正樹、松村大樹、岡島由佳、八木駿郎、水木純一
”量子常誘体KTaO3 のX線照射効果”
日本物理学会第61回年次大会
2006年3月27日〜30日 (松山)


福永正則, 武貞正樹, 小野寺彰
“強誘電体Li をドープしたZnO のブリルアン散乱”
日本物理学会第61回年次大会
2006年3月27日〜30日 (松山)


飯田敬,孫珍永,田久保耕,溝川貴司,石川忠彦,腰原伸也,武貞正樹,伊藤満
“紫外光励起下のSrTiO3の光電子分光”
日本物理学会2006年秋季大会
2006年9月23日〜26日 (千葉)


毛利聖子,福永正則,平松祥悟,武貞正樹,小野寺彰
“層状ペロブスカイト(m=5)の相転移III”
日本物理学会2006年秋季大会
2006年9月23日〜26日 (千葉)


武貞正樹,須藤幸太,福永正則,小野寺彰
“Bi層状ペロフスカイト型強誘電体SrBi2Ta2O9の低振動数光散乱”
日本物理学会2006年秋季大会
2006年9月23日〜26日 (千葉)


須藤幸太、武貞正樹、福永正則、小野寺彰
“Bi層状ペロブスカイト強誘電体SrBi2Ta2O9の低振動数ラマン散乱”
第41回応用物理学会北海道支部学術講演会/第2回日本光学会北海道支部
2006年1月12日〜13日 (北海道大学 学術交流会館) 

2005 Page Top ▲

国際

一般講演(口頭発表)

Masanori Fukunaga , Masaki Takesada, Y.-H.Na, Jian Ping Gong, Yoshihito Osada, and Toshirou Yagi
”Hierarchal Dynamics in Polyelectrolyte PAMPS Gels studied by Impulsive Stimulated Light Scattering”
GelSympo 2005
Oct.15-18, 2005 (University Conference Hall, Hokkaido University)


Masaki TAKESADA, Kouta SUDO, Akira ONODERA, Toshirou YAGI, Mitsuru ITOH, Tadahiko ISHIKAWA, and Shin-ya KOSHIHARA,
”Photoinduced Cooperative Phenomena in Quantum Paraelectric Perovskites under Electric Field”
The 11th International Meeting on Ferroelectricity (IMF11)
September 5-9, 2005 (Foz do Iguacu, Brazil)

国内

招待講演

武貞正樹
“SrTiO3の光誘起による巨大誘電率”
東北大学多元物質科学研究所ミニシンポジウム:「新奇強誘電性の発現と最近の動向」
2005年10月25日 (東北大学 仙台市)


小野寺彰
“層状ペロブスカイトの相転移と超薄膜強誘電体モデル”
第2回つくば強誘電体ワークショップ
筑波大学(つくば市)、2005年11月14日

一般講演(口頭発表)

武貞正樹,須藤幸太,小野寺彰,八木駿郎,伊藤満,腰原伸也
“量子常誘電体SrTiO3における光−電場誘起低振動数光散乱”
日本物理学会2005年秋季大会
同志社大学(京田辺キャンパス)、2005年9月19日〜22日


毛利聖子,福永正則,武貞正樹,小野寺彰
“ペロフスカイト層が5層積み重なった層状ペロフスカイトSr2Bi4Ti5O18の誘電特性”
日本物理学会2005年秋季大会
同志社大学(京田辺キャンパス)、2005年9月19日〜22日


石川忠彦,関敬司,栗田雅章,腰原伸也,武貞正樹,伊藤満
量子常誘電体SrTiO3における相制御に伴う光伝導変化
日本物理学会2005年秋季大会
同志社大学(京田辺キャンパス)、2005年9月19日〜22日


福永正則,武貞正樹,小野寺彰,桑原力丸,Jian Ping Gong,長田義仁,八木駿郎
“ダブルネットワークゲルの光散乱”
日本物理学会2005年秋季大会
同志社大学(京田辺キャンパス)、2005年9月19日〜22日


谷口博基,余野建定,荒井康智,武貞正樹,八木駿郎
“BaTi2O5ガラスのラマン散乱”
日本物理学会2005年秋季大会
同志社大学(京田辺キャンパス)、2005年9月19日〜22日


Tatiana Dekola, Toshirou Yagi, Hiroki Taniguchi , Masaki Takesada and Ichiro Sekine
“Raman Scattering Study of Superionic Conductor Lithium Tetraborate Li2B4O7 II”
日本物理学会2005年秋季大会
同志社大学(京田辺キャンパス)、2005年9月19日〜22日


武貞正樹,須藤幸太,八木駿郎, 伊藤満, 腰原伸也, 小野寺彰
“量子常誘電性酸化物SrTiO_3_における光-電場誘起ブリルアン散乱”
日本物理学会2005年日本物理学会第60回年次大会
東京理科大学、2005年3月24日〜27日


福永正則、武貞正樹、松尾 剛、辻井薫、八木駿郎
“異方性ゲルDGIの階層的ダイナミクス”
日本物理学会2005年日本物理学会第60回年次大会
東京理科大学、2005年3月24日〜27日


野田菜摘子、武貞正樹、羅 亮皓、襲 剣萍、長田義仁、八木駿郎
“電解質ゲルの光散乱スペクトルの対イオン濃度依存性”
日本物理学会2005年日本物理学会第60回年次大会
東京理科大学、2005年3月24日〜27日


タシアナ・デコラ、武貞正樹、谷口博基、関根一郎、八木駿郎
“Low-frequency modes in Li2B4O7 crystals studied by Raman scattering”
日本物理学会2005年日本物理学会第60回年次大会
東京理科大学、2005年3月24日〜27日


谷口博基、武貞正樹、伊藤 満、八木駿郎
“量子常誘電性STO18における局所対称性の前駆的低下とソフトモード”
日本物理学会2005年日本物理学会第60回年次大会
東京理科大学、2005年3月24日〜27日

一般講演(ポスター発表)

武貞正樹、西畑保雄、水木純一郎、八木駿郎
“量子常誘電性ペロフスカイト酸化物のX線誘起協力現象”
第1回原研放射光科学研究シンポジウム
日本原子力研究所関西研究所、2005年3月3日〜4日

2004 Page Top ▲

国際

一般講演(ポスター発表)

H. Taniguchi, T.Yagi, M.Takesada, and M.Itoh
“Growth of Ferroelectric Micro Region in SrTiO3 and SrTi(18O0.2316O0.77)3 Studied by Raman Scattering”
The 5th Korean-Japan Conference on Ferroelectricity (KJC-FE5)
August 18-21, 2004(Seoul, Korea)


H.Taniguchi, M.Takesada, T.Dekola and T.Yagi
“A new elementary excitation in dielectrics originated from quantum fluctuations in the ultra-low temperature”
The 6-th RIES-Hokudai symposium “超”
December13-14, 2004 (Hokkaido University, Sapporo)


N.Noda, M.Fukunaga, K.Watanabe, M.Takesada and T.Yagi
“ Dynamics of polymer gels in super-wide frequency range studied by light scattering”
The 6-th RIES-Hokudai symposium “超”
December 13-14, 2004 (HokkaidoUniversity, Sapporo)

国内

一般講演(口頭発表)

武貞正樹、八木駿郎、伊藤 満、腰原伸也、小野寺彰
“量子常誘電体SrTiO3における光-電場誘起光散乱”
日本物理学会2004年秋期大会
青森大学、2004年9月12日〜15日


谷口博基,武貞正樹,伊藤 満,八木駿郎
“SrTiO3における強誘電性マイクロ領域の同位元素置換効果”
日本物理学会2004年秋期大会
青森大学、2004年9月12日〜15日


武貞正樹,谷口博基,八木駿郎,伊藤 満,腰原伸也
“量子常誘電体SrTiO3における光-電場誘起巨大誘電応答の分散関係”
日本物理学会第59回年次大会
九州大学2004年3月27日〜30日


坂野洋平、石川忠彦、下田寛明、栗田雅章、腰原伸也、武貞正樹、伊藤 満
“量子常誘電体SrTiO3における光伝導励起スペクトル”
日本物理学会第59回年次大会
九州大学2004年3月27日〜30日


下田寛明、栗田雅章、佐藤一史、坂野洋平、石川忠彦、腰原伸也、武貞正樹、伊藤 満
“電場下でのSrTiO3の光散乱スペクトルII”
日本物理学会第59回年次大会
九州大学2004年3月27日〜30日


野田菜摘子、武貞正樹、羅 亮皓、襲 剣萍、長田義仁、八木駿郎
“光散乱による塩含有電解質ゲルのダイナミクス”
日本物理学会第59回年次大会
九州大学2004年3月27日〜30日

ホームページ テンプレート フリー

Design by